2015年07月21日

【ケニア事務所】 改良かまど普及への取り組み

Jambo!こんにちは!
NICCOインターンの田中です。本日はブシアンガラ村の改良かまど普及への取り組みをお伝えします。


***


6月までは毎日雨が降っていたにもかかわらず、7月も2週目になってから全く雨が降らなくなりました。雨季の終わりを感じる今日この頃です。7月はケニアでは最も寒い時期に当たるそうですが、昼間は30度ぐらいまで気温が上昇します。季節感の違いに驚かされます。

0721_1.jpg
朝晩は冷えるので子供たちは長袖を着ています。

さて6月になりますが、燃料資源の維持と削減を目的とした高効率かまどが各小学校に完成しました。そこで今月は新しいかまどと従来型のかまどを比較する実験を行いました。今回はその時の様子をお伝えします。


■高効率かまどの普及を目指した取り組み

まず、従来型のかまどとはどのようなものでしょうか?自分も初めて見た時は、これがかまどだとは思いませんでした。下の写真を見ていただけますか?3つの石を並べて、その上に鍋を置いたら、かまどの完成です。作るのはいたって簡単ですが、これでは熱は逃げるし、煙ももくもく上がり、身体にも大変負担がかかります。

0721_2.jpg
従来型のかまど

そこでNICCOはより少ない薪で効率的に調理することができ、さらに煙の排出を抑えた改良かまどを建設しました。鍋は完全にかまどの中に収まっているので熱が逃げることはありません。また煙はこの建物の外の煙突から外に排出されるので煙がもくもくした中で料理をすることもありません。

0721_3.jpg
高効率の改良かまど

実験では3リットルの水を沸騰させるのにかかる時間と使用する薪の量を比較しました。改良かまどの方がおよそ半分の時間で水を沸かすことができ、薪の使用量も20%ほど少ないという結果になりました。今後はこの結果を分析し改良かまどの普及活動に利用していきます。

0721_4.jpg
今回の実験は学校で行ったため子供たちも何が行われているのか興味津々でした。

実験後には改良かまどを利用している各小学校にその利用実態を調査します。その結果をもとに、今後は各家庭への普及に向けて、家庭サイズの改良かまどを建設しワークショップ等を行っていく予定です。


■現地の声を聞き、皆さんに伝えること

0721_5.jpg
利用者にインタビューを行う様子

調査は改良かまどの利用者にインタビューする方式ですすめます。どれだけの量の薪を使って、どんな料理を何時間かけて作っているのか。インタビューを通して初めて判ることも多く、現地の人々の立場に立って考えるためにも、彼らの声を直接聞くことの大切さを感じます。
そして、現地の声を集めて、日本の皆さんに伝えることの大切さも感じています。ケニアについて少しでも知ってもらいたい、そんなことを思いながら、このブログ記事を綴ってみました。

0721_6.jpg
改良かまどで料理をしている様子

ケニア農村開発事業
http://www.kyoto-nicco.org/project/kenya/index.html
現地レポート更新
http://www.kyoto-nicco.org/project/kenya/cat136/-201565update-1.html
ケニアの農村にエコサントイレをつくろうプロジェクト
http://www.kyoto-nicco.org/give/menu-kenya.html
かざして募金
http://gooddo.jp/gd/kazashite/nicco/


NICCO インターン
田中 翔

2015年7月21日
posted by NICCO at 11:06| Comment(0) | ケニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

【ケニア事務所】 ブシアンガラ村、エコサントイレ建設現場から

こんにちは。NICCOインターンの田中です。本日はブシアンガラ村のエコサントイレの様子をお伝えします。


***



■プライマリースクール(小学校)の建設現場から

エコサントイレの建設現場では、まだ屋根も扉もない建設中のエコサントイレの壁を屈強なビルダーたちがセメントを塗っていました。

0701_5.jpg
セメントで表面を固める作業中のエコサントイレ

ここはシランダロ地区のプライマリースクールです。NICCOでは初めに学校や教会など公共施設を対象にエコサントイレの建設を行い、それが終わると個人を対象とした建設へと移行していきます。ブシアンガラ村には4つのプライマリースクールがあります。プライマリースクールは日本でいうところの小学校にあたりますが、日本の小学校と異なり、8年生まであります。そのため小学校低学年ぐらいの生徒から中学生ぐらいの生徒まで総勢300人以上の生徒たちが勉強しています。これだけの子供がエコサントイレを使用すればたくさんの肥料ができるのではないかと期待してしまいます。

数日後に再び建設現場に訪れると、立派なエコサントイレが完成していました。エコサントイレの建設作業のほとんどが手作業で行われています。ブシアンガラ村には大きな重機などはないので、最初レンガを積み上げることから始まります。そしてセメントで壁を塗る、屋根や扉をとりつける、一つ一つの地道な手作業によってエコサントイレが出来上がることに感動しました。また皆さんから頂いた支援の気持ちが、目の前で形となって現れていることに感慨深さもこみ上げてきました。多くの人に長く、大切に利用され続けて欲しいなと思います。

最後の写真はエコサントイレが完成したのを記念に現地の生徒さんたちとスタッフで撮影したものです。ピンク色の制服がとても印象的でした。

0701_6.jpg
プライマリースクールの生徒たちとNICCOスタッフ(仙道)、現地スタッフ(中央)

ケニア農村開発事業
http://www.kyoto-nicco.org/project/kenya/index.html
現地レポート更新
http://www.kyoto-nicco.org/project/kenya/cat136/-201565update-1.html
ケニアの農村にエコサントイレをつくろうプロジェクト
http://www.kyoto-nicco.org/give/menu-kenya.html
かざして募金
http://gooddo.jp/gd/kazashite/nicco/

2015年7月9日
posted by NICCO at 11:54| Comment(0) | ケニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

【ケニア事務所】 ナイロビからカカメガ、そしてブシアンガラ村へ

こんにちは。NICCOインターンの田中です。
早くもケニアに来て2週間が経ちました。ケニア人の明るさに圧倒される毎日です。


***


さて前回はナイロビについて紹介しましたが、今回は普段生活しているカカメガタウンと事業地であるブシアンガラ村までの道中について紹介したいと思います。

0701_1.jpg
キスム行きは1日に10便ほど出航しています。

 まずナイロビからキスムまでは飛行機で移動します。飛行時間わずか1時間弱という短いフライトですが、下降中に大きな湖が見えてきます。これが世界第3位、アフリカでは最も大きいビクトリア湖です。このビクトリア湖の影響により、キスムはナイロビに比べて湿度が高くすごくジメジメしています。近年、沿岸地域の発展によるビクトリア湖の水質汚染、生態系の変化が問題になっています。
ちなみにキスムには現アメリカ大統領オバマ氏の親族が住んでいるらしく、この夏オバマさんがお忍びでキスムに来るかもという噂です。

0701_2.jpg
キスムのバイクタクシー乗り場

キスムから車に乗り換えて山道を走ること約2時間、途中で舗装されていない道もあったため、予定以上の時間がかかりましたが、ようやくカカメガ郡の中心であるカカメガタウンの町に着きました。日本ではあまり感じないような、道路工事などのインフラ整備の重要さを知る良い経験になりました。

 ナイロビほどではないですが、カカメガタウンはこの地域の中心というだけもあって、割と栄えているように感じます。大型スーパーや路上のマーケットなど人で賑う場所が多く見かけます。ここカカメガタウンでは日本人はもとよりアジア人ですら珍しいのか、普通に歩いているだけなのに視線を感じます。
日本に来る外国人の気持ちが少しわかったような気がしました。ちなみにNICCOのケニア事務所のオフィスはNakumattというスーパーの2階にあります。

0701_3.jpg
Nakumattは大きなスーパーなので地元の人の多くが買い物に来ます

さていよいよ活動場所であるブシアンガラ村へと出発です。村はカカメガタウンから車で40分ほど移動したところにあります。こちらも道が舗装されていないためかなり車内が揺れます。

0701_4.jpg
雨季は毎日雨が降るので道がぬかるみます

次回はブシアンガラ村から、ケニアでのNICCOの事業の柱であるエコサントイレの建築についてお届けします。

ケニア農村開発事業
http://www.kyoto-nicco.org/project/kenya/index.html
現地レポート更新
http://www.kyoto-nicco.org/project/kenya/cat136/-201565update-1.html
ケニアの農村にエコサントイレをつくろうプロジェクト
http://www.kyoto-nicco.org/give/menu-kenya.html
かざして募金
http://gooddo.jp/gd/kazashite/nicco/
posted by NICCO at 12:15| Comment(0) | ケニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。