2015年07月13日

【イラン・マシャッド事務所】女性向け英語とコンピューター技能研修(アフガニスタン・ヘラート州ヘラート市)

ヘラート市内の職業訓練センターで、女性を対象に英語とコンピューター技能の研修を実施しています。


***


サラーム!(こんにちは!)
イラン・マシャッド事務所の安田です。中東は夏真っ盛りで、太陽がびんびん刺してきます!

さて今回は、私たちがヘラート市内で運営している職業訓練センターのご紹介をしたいと思います。

■女性向け職業訓練センター:ヘラート市

当センターは地元の女子大学であるジャミ大学(Jami University)内に併設されています。今年度は4月から講義を開始し、約60名の女性が、英語やコンピューター技能の研修を受けています。
併せて、履歴書の記載方法や就職面接の受け方、インターン先や就職先の斡旋等も実施しており、毎年数十名の女性が当センターを通して、政府機関や民間企業、地元のNGO等に就職しています。

0713_1.jpg
英語研修の様子。英語は基礎コースと応用コースに分かれており、約9カ月をかけて講義が実施されます。

0713_2.jpg
コンピューター技能研修の様子。文書作成や表計算、プレゼンテーション資料の作成について学びます。

0713_3.jpg
英語研修で使われている教科書。なかなか難しいです。

0713_4.jpg

0713_5.jpg
各国の歴史や習慣、娯楽や芸術、科学、政治、経済など、内容も多岐に渡っており、学習者を飽きさせない構成になっています。

0713_6.jpg
日本に関する記述もありました。内容はもちろんカプセル・ホテルです。海外ではもはや伝説です。

アフガニスタンでは、タリバン政権崩壊後に開始された新しい国づくりを通して、少しずつではありますが、女性の社会参画に対する人々の認識が変化してきています。とりわけ就労は、女性の自立にとって非常に重要な要素であり、若い世代の女性ほど就労に対して意欲的です。
しかしながら、英語やコンピューター技能など、就職に有利となるビジネス・スキルの研修を行っている施設は、男性を対象としているものが多く、就職活動を行う際に女性が比較劣位に立たされることが少なくありません。
NICCOは引き続き、職業訓練センターでの研修を通して、女性の自立を支援していきます。

http://www.kyoto-nicco.org/project/support/index-afghan.html
アフガニスタン国内での人道支援(イラン・マシャッド)
http://www.kyoto-nicco.org/project/iran_afghanistan/index.html
イランにおけるアフガニスタン難民支援(イラン・テヘラン)

2015年7月13日
posted by NICCO at 12:31| Comment(0) | イラン・アフガニスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

【イラン・マシャッド事務所】アフガニスタン・ヘラート州の支援事業のご紹介

今回はマシャッド事務所で携わっているアフガニスタン・ヘラート州の支援事業をご紹介したいと思います。


***


サラーム(こんにちは)、イラン・マシャッド事務所の秋元です。
最近イランの八百屋ではチェリーが旬となり、とても美味しく、そして、安価なので毎日食べてしまっています。

さて今回はマシャッド事務所で携わっているアフガニスタン・ヘラート州での支援事業を紹介したいと思います。


■アブジャリル村での農業支援事業

まずはアフガニスタン・ヘラート州にあるアブジャリル村での農業支援事業です。この村で暮らす40名の男性農家を対象に、1名あたり50kgの小麦の種と農機具を配布しました。小麦は9カ月ほどで収穫を迎えますが、現地の農業組合が中心となって、それぞれの農家から収穫の一部を回収し、他の貧しい農家へ分配することを通して、農業による持続可能な収入創出を目指しています。また現地農業省から専門家/エンジニアを招き、定期的にモニタリング・栽培・害虫駆除指導等も行っています。

最近行われた小麦収穫後の脱穀の様子を写真で紹介します。

0707_1.jpg
脱穀の準備を待つ小麦。

0707_2.jpg
コンバインにて脱穀中の小麦。脱穀された小麦の実を販売することで村の人々の生活が成り立っています。

0707_3.jpg
脱穀に勤しんでいる村人の一人「さぁ〜、ドンドン脱穀するぞ!」


■アハワン村の女性向け職業訓練

続いてはアフガニスタン・ヘラート州のアハワン村で、職業訓練の一環として現地の女性たちを対象に行っている刺繍教室です。
本刺繍教室は昨年度から継続して実施しており、現在ではヘラート市のマーケットから仕事を請け負うことを通して村の人々の収入向上に役立っています。一方で、アフガニスタンのローカルマーケットの規模は限られており、さらに治安状況とそれによって大きな影響を受ける景気動向に、需要は大きく左右されます。そこで、アフガニスタン国内のマーケットに加えてアフガニスタン国外のマーケットからも注文を直接とれるように、今年度の刺繍教室では製品のさらなるレベルアップを目指しています。

0707_4.jpg
刺繍教室にて、現地の衣服・ドレスに刺繍を施されたもの。カラフルで可愛い衣服が並んでいます。

0707_5.jpg

0707_6.jpg

0707_8.jpg
かなり細かいところまで気を配られて刺繍されています。


0707_7.jpg
刺繍教室に通う現地の女性たち「みなさん、買って下さ〜い」。

http://www.kyoto-nicco.org/project/support/index-afghan.html
アフガニスタン国内での人道支援(イラン・マシャッド)
http://www.kyoto-nicco.org/project/iran_afghanistan/index.html
イランにおけるアフガニスタン難民支援(イラン・テヘラン)

2015年7月7日
posted by NICCO at 14:08| Comment(0) | イラン・アフガニスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

【イラン・マシャッド事務所】「世界難民の日」のイベントに参加しました。

今回は、先日マシャッドにて開催された世界難民の日のイベントについてお伝えしたいと思います。


***


サラーム!(こんにちは!)
イラン・マシャッド事務所の安田です。6月18日よりラマダンに入りました。約一ヵ月間、イスラム教徒は日昇から日没まで断食を行います。

さて今回は、先日マシャッドにて開催された世界難民の日のイベントについてお伝えしたいと思います。

現在では、国連によって毎年6月20日が世界難民の日として制定されていますが、もともとこの日は「アフリカ難民の日」と呼ばれ、OAU(アフリカ統一機構)難民条約の発効を記念するものでした。
2000年12月4日の国連決議によって、難民の保護と援助への世界的な関心を高めるとともに、国連機関やNGO(非政府組織)の活動に対する理解と支援を深める日にするため、改めて世界難民の日として制定されました。
2001年より、難民問題に対する啓蒙活動の一環として、世界各地でさまざまなイベントが開催されています。

0626_1.jpg
開会式の様子。国連やイラン内務省外国人移民管理局、アフガニスタン領事館、マシャッドのアフガニスタン人
コミュニティの関係者がスピーチを行なっていました。


0626_2.jpg
開会式に出席している地元の人々の様子...んっ!?この人は...!?

0626_3.jpg
保健医療サービスを提供している団体や、学校や病院などの施設を建設している団体、障がい者支援を行っている
団体など、様々な団体がブースを出展していました。


0626_4.jpg
前回ブログでお伝えしたトルバット・ジャム居住区の職業訓練センターで制作された絨毯。
写真中央に移っているのは、NICCOの出展のお手伝いをしてくれたボランティアのマリアさん。


0626_5.jpg
イラン政府関係者のNICCOブースの視察の様子。アフガニスタン国内で実施している学校建設や識字教室、
農業支援について、写真を交えながら説明しました。


今回のイベントに参加して改めて、困難な状況にある方々へのあらゆる行為は、「知ること」から始まるのだと思いました。日本国内でニュースなどを通して目にするアフガニスタンの現状は、テロや事件など暗いものが多いかと思います。NICCOはこのブログを通して、アフガニスタンの別の側面をお伝えしていきたいと思います。

追記:ちなみに開会式2枚目の写真に写っていた男性は、当事務所ロジスティック(物流)・会計担当の秋元光一です。日々アフガニスタン国内の提携団体と連絡を取りながら、事業に必要となる様々な物資の調達や購入の支援を行っています。

http://www.kyoto-nicco.org/project/support/index-afghan.html
アフガニスタン国内での人道支援(イラン・マシャッド)
http://www.kyoto-nicco.org/project/iran_afghanistan/index.html
イランにおけるアフガニスタン難民支援(イラン・テヘラン)

2015年6月26日
posted by NICCO at 12:13| Comment(0) | イラン・アフガニスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。