2015年09月28日

【琵琶湖生物多様性】9月23日に稲刈りを行いました!@滋賀県東近江市ふゆみずたんぼ

琵琶湖生物多様性事業を担当している木村です。
ようやく涼しくなってきて、農地は実りの秋を迎えています。
今回は、先日行った稲刈りの報告をさせていただきます。

***


■ みのりの秋 ふゆみずたんぼでの稲刈り

0928_1.png

晴れの日が2〜3日続いた後でないと田んぼに稲刈り機が入れないため、延期が続きましたが、ようやく稲刈りの日を迎えました。今年はお米農家さんにとっても、日程を読むのが難しい年だったそうです。

稲といっしょに刈り取られると厄介な雑草を抜いた後、いよいよ稲刈り機の出番です!

0928_2.png
まず、運転の仕方を丁寧に教えてもらいました。


0928_3.png
慣れてきたら一人で操縦できます。


0928_4.png
2周目ともなると余裕です。


0928_5.png
あれ、難しいな・・


0928_6.png

刈り取った後は、籾だけをトラックの荷台にある大きな袋に詰めていきます。
この後、乾燥、籾摺り、精米の作業を行います。おいしいお米まであと少しです。

0928_7.png

稲刈りの合間にかぼちゃの収穫も行いました。これで今年の収穫はすべて終了となりました。

0928_8.png

図らずも超少人数での稲刈りとなってしまいましたが、当日の天気も良く、無事刈り取ることができてよかったです。

http://www.kyoto-nicco.org/project/japan/bio2014.html
滋賀県東近江市での生物多様性保全(ふゆみずたんぼ事業)

2015年9月28日
posted by NICCO at 14:21| Comment(0) | 琵琶湖生物多様性保全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。