2015年08月27日

【イラン・マシャッド事務所】アフガニスタン人道支援事業/農業・収入創出事業、収穫した小麦の脱穀 The NICCO Project in Afghanistan/threshing wheat harvested for Income Generation by Agriculture

サラーム!(こんにちは!)
イラン・マシャッド事務所の安田です。この時期イランの青果店にはいろいろな種類のアプリコットが並びます。
Salam! ( Means “hello” in Persian)
This is Yasuda from Mashhad Office in Iran. In this season, there are wide variety of apricots at the fruit market in Iran.
(Japanese and English)

***


■今年収穫した小麦の脱穀を行っています。 The farmers threshing wheat harvested for this year.

さて今回は、ゴール州の農家が行っている小麦の脱穀についてご紹介したいと思います。

Today, I would like to introduce the threshing by the farmers in Ghor province.

ご存知のように、刈取りを行っただけでは小麦は商品として市場に流通させることはできません。脱穀(茎から籾をはずし、籾殻と種を分ける工程)を経て初めて商品となります。
一度に大量の小麦を脱穀しなければならないので、機械を用いることが望ましいのですが、多くの農家が経済的な理由により、脱穀機を購入することができません。彼らは牛とChppar and Gerdoという木製の伝統的な農機具を用いて茎から籾を取り除き、写真にあるように畑に並べて風の力を利用して籾を吹き飛ばします。
その後ふるいを使って種と小さな埃などを分けて、脱穀は完了します。

As is well known, it is not appropriate to sell wheat in the market as if you have just harvested it, it can be dealt with in the market only after you thresh the wheat.
Though it is desirable to use a machine to thresh a large amount of harvests, most of the farmers cannot afford it. Instead, they use cows and traditional wooden stuffs so-called Chppar and Gerdo to remove the seeds from the stems, then they lay them down on the ground in order that the chaffs can be blown away by the wind as you can see in the below photo.
Finally, they separated pure seeds from microscopic dusts by a sieve, then the threshing has completed.

photo1.jpg
畑の上に並べられた収穫後の小麦 Wheat on the ground after harvest

photo2.jpg
風や箒で巻き上げることにより籾殻を吹き飛ばす Blowing the chaffs away from the seeds by wind and a broom

photo3.jpg
ふるいにかけて種と小さな埃に分ける Separating the pure seeds from the microscopic dusts by a sieve

http://www.kyoto-nicco.org/project/support/index-afghan.html
アフガニスタン国内での人道支援(イラン・マシャッド)
http://www.kyoto-nicco.org/project/iran_afghanistan/index.html
イランにおけるアフガニスタン難民支援(イラン・テヘラン)

2015年8月27日

posted by NICCO at 15:56| Comment(0) | イラン・アフガニスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。