2015年08月07日

【ミャンマー少数民族支援】カレン州 州都パ・アンの洪水被害状況

こんにちは。ミャンマー、パ・アン事務所の遠藤です。
ミャンマーでは現在、洪水による被害が広がっています。8月2日までに、全国で46名が亡くなり、22万人が被災しています。

***


私たちの事務所があるパ・アンも、多くの方が洪水の被害を受けています。8月4日の時点で、1,222世帯、6,444名が被災しており、たくさんの方が避難所で生活しています。


■ パ・アンの洪水被害状況

0807_1.jpg
浸水した家々

0807_2.jpg
移動は船です


■ 避難所の状況

私たちは避難所を訪問し、情報収集をしています。

0807_3.jpg
避難所(体育館)

0807_4.jpg
避難所(お寺)

カレン州保健局が避難所内に診療所を開設し、医療従事者が常駐しています。避難所は人口密度が高く、衛生状態もあまり良くないため、感染症が蔓延するリスクが高まります。ある避難所では、みんなでスライドを見ながら、看護師が下痢やデング熱の予防について教育していました。

0807_5.jpg
避難所内の仮設診療所

0807_6.jpg
避難所での健康教育


☆★☆ NICCOの活動に是非ご協力ください ★☆★

NICCO ミャンマー少数民族支援
http://www.kyoto-nicco.org/project/support/myanmar001.html

bt_tohoku01.gif

bt_tohoku02.gif

2015年8月7日
posted by NICCO at 10:59| Comment(0) | ミャンマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。