2015年07月09日

【ケニア事務所】 ブシアンガラ村、エコサントイレ建設現場から

こんにちは。NICCOインターンの田中です。本日はブシアンガラ村のエコサントイレの様子をお伝えします。


***



■プライマリースクール(小学校)の建設現場から

エコサントイレの建設現場では、まだ屋根も扉もない建設中のエコサントイレの壁を屈強なビルダーたちがセメントを塗っていました。

0701_5.jpg
セメントで表面を固める作業中のエコサントイレ

ここはシランダロ地区のプライマリースクールです。NICCOでは初めに学校や教会など公共施設を対象にエコサントイレの建設を行い、それが終わると個人を対象とした建設へと移行していきます。ブシアンガラ村には4つのプライマリースクールがあります。プライマリースクールは日本でいうところの小学校にあたりますが、日本の小学校と異なり、8年生まであります。そのため小学校低学年ぐらいの生徒から中学生ぐらいの生徒まで総勢300人以上の生徒たちが勉強しています。これだけの子供がエコサントイレを使用すればたくさんの肥料ができるのではないかと期待してしまいます。

数日後に再び建設現場に訪れると、立派なエコサントイレが完成していました。エコサントイレの建設作業のほとんどが手作業で行われています。ブシアンガラ村には大きな重機などはないので、最初レンガを積み上げることから始まります。そしてセメントで壁を塗る、屋根や扉をとりつける、一つ一つの地道な手作業によってエコサントイレが出来上がることに感動しました。また皆さんから頂いた支援の気持ちが、目の前で形となって現れていることに感慨深さもこみ上げてきました。多くの人に長く、大切に利用され続けて欲しいなと思います。

最後の写真はエコサントイレが完成したのを記念に現地の生徒さんたちとスタッフで撮影したものです。ピンク色の制服がとても印象的でした。

0701_6.jpg
プライマリースクールの生徒たちとNICCOスタッフ(仙道)、現地スタッフ(中央)

ケニア農村開発事業
http://www.kyoto-nicco.org/project/kenya/index.html
現地レポート更新
http://www.kyoto-nicco.org/project/kenya/cat136/-201565update-1.html
ケニアの農村にエコサントイレをつくろうプロジェクト
http://www.kyoto-nicco.org/give/menu-kenya.html
かざして募金
http://gooddo.jp/gd/kazashite/nicco/

2015年7月9日
posted by NICCO at 11:54| Comment(0) | ケニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。