2015年03月13日

【シリア人道支援】ヨルダンの日常生活A

こんにちは!
ヨルダン事務所インターンの岡です。
最近アザーン(礼拝への呼び掛け)を聞くとなぜかホッとします。(笑)
完全に生活に馴染みつつあるのでしょうか。

前回に引き続き今回もヨルダンでの日常生活をご紹介したいと思います!

■アンマンから車で約40分、NICCOの支援センターのあるザルカ
zalqa1.jpg

冬でも雪が積もることはめったになく、暖かいザルカ。
舗装されていない道路が多いためか少し空気が砂っぽい。まつ毛伸びるかも。
なによりアンマンに比べるとかなり物価が安いです!!

zalqa2.jpg
こちらがNICCOの支援センター。
3階建てで中は比較的新しくきれいです。

はい!
このセンターで働くスタッフの皆さん!
zalqa3.jpg
これは最近行われたスタッフMTGの様子です。
これだけのスタッフが一堂に集まったのを見たのは初めてでした。
詰め詰めのカウンセリングルームなんてめずらしい。(笑)

普段はスタッフがそれぞれ各プロジェクトのお仕事をしています。

■職場で朝ごはん

zalqa4.jpg
ちらは子供プログラムスタッフのアフマド(左)とアッラー(右)
ちなみに彼らは二十代です。

朝ごはんを作っているところです。
といってももうすぐ午前11時なのですが。(笑)
私が初めてセンターに来たばかりのころ、Do you want to eat breakfast? と聞かれ、
朝ごはん?食べてきたけど?と戸惑いました。(笑)
こっちの人々には、この時間が朝ごはんの時間のようです。

zalqa5.jpg
紅茶を作るアフマド

ここで注目してしまうのは彼のスプーンの盛られた砂糖!
1コップあたり大匙一杯分の砂糖ではないでしょうか。(笑)
でもみんなこれが普通。お店でも家庭で出すコーヒーでも飲み物はなんでも甘い!かなりの甘党です。血糖値急上昇です。

zalqa6.jpg
チーズオムレツを作るところです。
彼のチーズオムレツはとてもおいしいので、日本人の間では最近キング オブ エッグと呼ばれています。(笑)

もう一度言いますが普段はスタッフがそれぞれ各プロジェクトのお仕事をしています。(笑)
はい!完成―!

zalqa7.jpg
みんな集まり朝ごはん!準備が終わって食べにやってきたギャルズたち。(笑)
あまーい紅茶とキングが作ったエッグのほか、ハムやチーズ、ヨーグルト、ポテト、オリーブなどなどを薄いパン(ホブス)でちぎって手で食べます。

どれもおいしい!
ごちそうさまでした♡

ちなみにホブスはヨルダン人の主食のパンで、25枚ほどの束がビニール袋に入れられ40円ほどで売っています。安い!
金欠でもこれがあれば生き延びることができます。(笑)

ヨルダンの朝ごはんは、ホブスと一緒に色々なおかずをみんなでテーブルを囲んで分け合って食べます。
大勢でわいわいしながら、朝ごはんを食べるというのは、最近の日本ではめずしいのではないでしょうか?
みんなで団らんできる、こうしたヨルダンの食事スタイルは本当に素敵だなと思いました。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■食レポB

ついに私は、ヨルダンの地球の歩き方で見たときからずっと食べてみたかったものを食べることができました!

こちらです↓↓↓
zalqa8.jpg
何だと思いますか?
これは羊の脳みそです!羊の脳みそのグリル!
ヨルダンでは宗教上、豚はなかなか食べませんがその代り鶏、牛に加え羊もよく食べられています。
羊を脳みそまで食べるほど羊は親しまれている食べ物だということなのでしょうか。
動物の脳みそ、、、、
なかなかめずらしいのでチャレンジしてみました。
味は白子だよ、白子、と前々から聞いて言いましたが、本当に白子。
しかも乾燥した味のない白子。(笑)
不味くはないですが、特別美味しいかと言われれば、、という感じです。
興味のある人は是非!(笑)



*NICCODのシリア内戦の被災者に対する人道支援事業 (ヨルダン人貧困層に対する支援を含みます)
http://www.kyoto-nicco.org/project/support/syria001.html
*“JORIA” Facebook:
https://www.facebook.com/joriaforwomen?ref=ts&fref=ts
*JORIA オンライン販売サイト:SOUQ HALAB(スークハラブ)
http://eathalal.jp/

※JORIAとは本事業の女性向けプログラム参加者の中から有志が立ち上げた制作グループです。

ヨルダン事務所
ザルカ支援センター
インターン生
岡 玖美
posted by NICCO at 16:03| Comment(0) | ヨルダン・シリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。