2015年03月11日

第25回チャリティ・オークション芸術家と文化人の作品展 前夜です。

■いよいよ明日です!

ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会の田中です。
ニッコーが後援しているこのオークションも、いよいよ明日本番となりました。
オークションの準備も佳境を迎え、実行委員会一同あわただしい毎日を過ごしています。

思い返すと昨年の春からこのオークションに向けた準備は始まっていました。約1年経ちますが、この1年が本当に早かったなと感じています。初めは右も左もわからない状態でメンバー同士の役割なども不明確のままで、先行きに不安を感じていました。
しかし日を重ねるごとに私たちは共通の目標を持って取り組むことが出来ました。そのきっかけとなったのはシリアの現状です。

■オークションを成功させるために

第25回チャリティ・オークションの収益金は、主に東北支援やシリアの難民支援に活用されます。私たちの間でも東北のことはよく知っているけど、シリアの現状についてはまだまだ知らないことだらけでした。

しかし日本でもシリアの状況が注目されるようになり、私たちは、このオークションの持つ意味の大きさに次第に気づくようになりました。今ではメンバー全員が共通の目的意識を持って準備に取り組むことが出来ています。そして作品を寄贈してくださった方をはじめ当オークションを支えて下さっている大勢の方々の思いを預かっているという責任感も感じています。

明日から実行委員会一同、気を引き締めて頑張りたいと思います!!!

CA1.jpg
posted by NICCO at 23:42| Comment(0) | 京都本部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。