2014年09月24日

【イラン・テヘラン事務所】ビジネスコース:アフガニスタンでの事業運営をめざして

こんにちは。テヘラン事務所インターン生の早坂です。最近テヘランはだんだんと日が短くなり、
朝の6時ごろに起きるとまだ外は真っ暗、空気もひんやりしています。季節の変化を感じるこのごろです。

さて今回はビジネスコースについての紹介です。ビジネスコースでは現在会計コース、
交渉術コースが開講されています。また先月には起業入門コースが修了し、14人の受講生が卒業しました。

会計コースでは、講義を通して、会計アシスタントとして職を得られるくらいの知識を身につけることができるとのこと。このコースの受講生の中には、職業訓練センター以外の施設や大学で、会計、経営を学んでいる人もいるそうです。授業は週末の木、金曜日に行われ、一コマ5時間、今のところ理論中心の講義なので、毎回集中して最後まで取り組むのが大変と話してくれました。勉強熱心な人が多い印象です。

acc.JPG

acc2.JPG
(会計コースの受講生と講師のデーガン氏。いい笑顔。)

acc3.JPG
(会計コースの教科書)

起業入門コースの講義は、3週間にわたって集中的に講義がおこなわれ、経営の基礎を学びました。
講義終了後も、受講生はチームに分かれ、講師の補助のもとそれぞれ事業を計画し、
最終課題として事業計画書を提出します。あるチームは、アフガニスタンのカブールでNICCOが提供するような職業訓練センターを設立する計画をたてていました。
どんな事業を計画するかはまったく自由なのですが、その中でもアフガニスタンでのビジネスを計画する
受講生がいることから、彼らの帰還への強い希望を感じました。

entre.JPG

entre2.JPG
(グループワークに取り組む起業入門コースの受講生)

entre-teacher.JPG
(起業入門コースの講師、ラジャビアン氏。いかにも!といういでたち。)

先月から始まった交渉術コースでは、日常、ビジネス環境など幅広い場面で役に立つ、基礎的なコミュニケーション術、交渉術を学ぶことができます。講師は、テヘラン大学でMBAを取得し、コンサルティング会社の創設も経験し、現在コンサルタント、複数の大学や企業にてキャリア指導コースの講師としても活躍するナジャフィ氏。ナジャフィ氏は、同じく職業訓練センターで開講されているライティングコースの講師の紹介でNICCOを知ったそうです。講義は主にディスカッション形式で行われ、受講生もみな楽しみながら取り組んでいます。これまでに数々の講義を担当したナジャフィ氏も、職業訓練センターの受講生はとても意欲的に取り組んでいると話してくれました。

nego1.JPG
(ディスカッションに取り組む交渉術コースの受講生)

nego3.JPG
(交渉術コースの講師、ナジャフィ氏)


職業訓練センターで学ぶ受講生やインターン生は、それぞれ目標を持って学び、努力しています。そういった姿を見て、わたしは、センターでの研修に参加する以前にもっていた、難民の人々に対する「力弱い存在」という偏見を改められる思いでした。二か月間の研修を通じ、彼、彼女たちが自身で将来を選択できるように支援を行うべきなのだということを学びました。

☆★☆ NICCOの活動に是非ご協力ください ★☆★

bt_tohoku01.gif

bt_tohoku02.gif
posted by NICCO at 12:25| Comment(0) | イラン・アフガニスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。