2014年08月19日

【フィリピン台風被災者支援】家屋修繕キット配布@

マオパインアクルップ!(こんにちは!)
フィリピン事務所より先日帰国した永山より、今回はお届けさせていただきます。

モデルハウス建設ワークショップの後は、12村に家屋修繕キット(トタン板等)の配布を行いました。
今回は配布に至るまでの様子をお伝えします。

図1.jpg
<家屋修繕キット配布について、今後の予定や、NICCOや現地提携団体PDRRNについてなど、村人に説明しました。話し手は私永山。なぜか爆笑のオンステージでした。>

限られた予算の中でも、なんとかして苦しんでいる村人に適切な支援を届けたい。
そう想い、実際に配布に至るまでに、現地提携団体であるPDRRNと共に、村人との対話に多くの時間を割き、配布対象者の選定を行いました。

図2.jpg
<村の自治会との会議>

基準に基づいて選定を行ったのですが、その基準はこちらです。

1.家が全壊している
2.土地保有に関する問題がない
3.貧困世帯(定収入がない、あるいは月の収入が約12,500円以下)

1〜3の全てを満たしていることが条件で、その上で

A.親族からのサポートを受けられていない
B.片親である
C.5歳未満の子どもが2人以上いる世帯
D.障害者、年配、重病者のいる世帯

なるべくA〜Dに該当する家庭を優先する、としました。

図3.jpg
<壊れた家を見て回るNICCOスタッフ岡田(写真右)と日本人大工の高柳氏(中央)>

会議の後から、自治会が一軒一軒調査し(スタッフも必要に応じ)、その情報をシートに記載するなど、じっくりと時間をかけて選定を行いました。自治会はとても協力的です。

図4.jpg
<配布前日に、交換券を受け取る村人>

図5.jpg
<交換券。このように、対象者ごとに名前とNO.が記載されています。>

いよいよ次回は資機材配布当日の様子をお伝えします!
サラマ〜!(ありがとう〜!)

☆★☆ NICCOの活動に是非ご協力ください ★☆★

bt_tohoku01.gif

bt_tohoku02.gif

posted by NICCO at 14:10| Comment(0) | フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。