2015年08月07日

【ミャンマー少数民族支援】カレン州 州都パ・アンの洪水被害状況

こんにちは。ミャンマー、パ・アン事務所の遠藤です。
ミャンマーでは現在、洪水による被害が広がっています。8月2日までに、全国で46名が亡くなり、22万人が被災しています。

***


私たちの事務所があるパ・アンも、多くの方が洪水の被害を受けています。8月4日の時点で、1,222世帯、6,444名が被災しており、たくさんの方が避難所で生活しています。


■ パ・アンの洪水被害状況

0807_1.jpg
浸水した家々

0807_2.jpg
移動は船です


■ 避難所の状況

私たちは避難所を訪問し、情報収集をしています。

0807_3.jpg
避難所(体育館)

0807_4.jpg
避難所(お寺)

カレン州保健局が避難所内に診療所を開設し、医療従事者が常駐しています。避難所は人口密度が高く、衛生状態もあまり良くないため、感染症が蔓延するリスクが高まります。ある避難所では、みんなでスライドを見ながら、看護師が下痢やデング熱の予防について教育していました。

0807_5.jpg
避難所内の仮設診療所

0807_6.jpg
避難所での健康教育


☆★☆ NICCOの活動に是非ご協力ください ★☆★

NICCO ミャンマー少数民族支援
http://www.kyoto-nicco.org/project/support/myanmar001.html

bt_tohoku01.gif

bt_tohoku02.gif

2015年8月7日
posted by NICCO at 10:59| Comment(0) | ミャンマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

【京都本部】国際活動パネル展はじまりました!

今回は、京都府国際センター府民交流サロンで開催されている「国際活動パネル展」について紹介します!

***


こんにちは!京都本部の福島です。
暑い暑い京都ですが、イランやパレスチナ、ヨルダンに派遣中のスタッフから「今日は45度です」や「溶けそうです。。」などと聞くたびに、まだ頑張れる・・!と思っています。
さて、今日はイベントの紹介です。

■国際活動パネル展とは?
「国際活動パネル展」は、京都府国際センターが主催しているパネル展示です。京都府内に活動拠点を置くNPOやNGOが、各団体の活動をパネルを通じて紹介しています。NICCOは、今年も参加させてもらうことになりました。
場所は「京都府国際センター府民交流サロン」。伊勢丹が入っている駅ビルです。


■展示内容は「ケニア」「イラン」「フィリピン」についてです!
今回は、「駆けつける。そばにいる。NICCOのケニア・イラン・フィリピン支援活動展」と題して、
エコサントイレを活用した村づくり
イランにおけるアフガン難民支援
フィリピン台風被災者支援
を紹介しています。

S__2621547.jpg
こちらではケニアを紹介。

S__2621548.jpg
イランとフィリピンの紹介。

駆けつけるそばにいる.jpg
一つだけパネルを紹介。パネル展のタイトル「駆けつける。そばにいる。」のパネルです。

期間は8月5日〜8月12日まで、開館時間は午前10時〜午後6時(最終日は午後4時まで)です。
入場無料でどなたでもご覧いただけます!

ぜひお越し下さい!

☆★☆ NICCOの活動にご協力ください ★☆★

bt_tohoku01.gif

bt_tohoku02.gif
ラベル:NGO イラン Iran nicco
posted by NICCO at 20:09| Comment(0) | 京都本部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。