2015年07月13日

【イラン・マシャッド事務所】女性向け英語とコンピューター技能研修(アフガニスタン・ヘラート州ヘラート市)

ヘラート市内の職業訓練センターで、女性を対象に英語とコンピューター技能の研修を実施しています。


***


サラーム!(こんにちは!)
イラン・マシャッド事務所の安田です。中東は夏真っ盛りで、太陽がびんびん刺してきます!

さて今回は、私たちがヘラート市内で運営している職業訓練センターのご紹介をしたいと思います。

■女性向け職業訓練センター:ヘラート市

当センターは地元の女子大学であるジャミ大学(Jami University)内に併設されています。今年度は4月から講義を開始し、約60名の女性が、英語やコンピューター技能の研修を受けています。
併せて、履歴書の記載方法や就職面接の受け方、インターン先や就職先の斡旋等も実施しており、毎年数十名の女性が当センターを通して、政府機関や民間企業、地元のNGO等に就職しています。

0713_1.jpg
英語研修の様子。英語は基礎コースと応用コースに分かれており、約9カ月をかけて講義が実施されます。

0713_2.jpg
コンピューター技能研修の様子。文書作成や表計算、プレゼンテーション資料の作成について学びます。

0713_3.jpg
英語研修で使われている教科書。なかなか難しいです。

0713_4.jpg

0713_5.jpg
各国の歴史や習慣、娯楽や芸術、科学、政治、経済など、内容も多岐に渡っており、学習者を飽きさせない構成になっています。

0713_6.jpg
日本に関する記述もありました。内容はもちろんカプセル・ホテルです。海外ではもはや伝説です。

アフガニスタンでは、タリバン政権崩壊後に開始された新しい国づくりを通して、少しずつではありますが、女性の社会参画に対する人々の認識が変化してきています。とりわけ就労は、女性の自立にとって非常に重要な要素であり、若い世代の女性ほど就労に対して意欲的です。
しかしながら、英語やコンピューター技能など、就職に有利となるビジネス・スキルの研修を行っている施設は、男性を対象としているものが多く、就職活動を行う際に女性が比較劣位に立たされることが少なくありません。
NICCOは引き続き、職業訓練センターでの研修を通して、女性の自立を支援していきます。

http://www.kyoto-nicco.org/project/support/index-afghan.html
アフガニスタン国内での人道支援(イラン・マシャッド)
http://www.kyoto-nicco.org/project/iran_afghanistan/index.html
イランにおけるアフガニスタン難民支援(イラン・テヘラン)

2015年7月13日
posted by NICCO at 12:31| Comment(0) | イラン・アフガニスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。