2015年07月07日

【イラン・マシャッド事務所】アフガニスタン・ヘラート州の支援事業のご紹介

今回はマシャッド事務所で携わっているアフガニスタン・ヘラート州の支援事業をご紹介したいと思います。


***


サラーム(こんにちは)、イラン・マシャッド事務所の秋元です。
最近イランの八百屋ではチェリーが旬となり、とても美味しく、そして、安価なので毎日食べてしまっています。

さて今回はマシャッド事務所で携わっているアフガニスタン・ヘラート州での支援事業を紹介したいと思います。


■アブジャリル村での農業支援事業

まずはアフガニスタン・ヘラート州にあるアブジャリル村での農業支援事業です。この村で暮らす40名の男性農家を対象に、1名あたり50kgの小麦の種と農機具を配布しました。小麦は9カ月ほどで収穫を迎えますが、現地の農業組合が中心となって、それぞれの農家から収穫の一部を回収し、他の貧しい農家へ分配することを通して、農業による持続可能な収入創出を目指しています。また現地農業省から専門家/エンジニアを招き、定期的にモニタリング・栽培・害虫駆除指導等も行っています。

最近行われた小麦収穫後の脱穀の様子を写真で紹介します。

0707_1.jpg
脱穀の準備を待つ小麦。

0707_2.jpg
コンバインにて脱穀中の小麦。脱穀された小麦の実を販売することで村の人々の生活が成り立っています。

0707_3.jpg
脱穀に勤しんでいる村人の一人「さぁ〜、ドンドン脱穀するぞ!」


■アハワン村の女性向け職業訓練

続いてはアフガニスタン・ヘラート州のアハワン村で、職業訓練の一環として現地の女性たちを対象に行っている刺繍教室です。
本刺繍教室は昨年度から継続して実施しており、現在ではヘラート市のマーケットから仕事を請け負うことを通して村の人々の収入向上に役立っています。一方で、アフガニスタンのローカルマーケットの規模は限られており、さらに治安状況とそれによって大きな影響を受ける景気動向に、需要は大きく左右されます。そこで、アフガニスタン国内のマーケットに加えてアフガニスタン国外のマーケットからも注文を直接とれるように、今年度の刺繍教室では製品のさらなるレベルアップを目指しています。

0707_4.jpg
刺繍教室にて、現地の衣服・ドレスに刺繍を施されたもの。カラフルで可愛い衣服が並んでいます。

0707_5.jpg

0707_6.jpg

0707_8.jpg
かなり細かいところまで気を配られて刺繍されています。


0707_7.jpg
刺繍教室に通う現地の女性たち「みなさん、買って下さ〜い」。

http://www.kyoto-nicco.org/project/support/index-afghan.html
アフガニスタン国内での人道支援(イラン・マシャッド)
http://www.kyoto-nicco.org/project/iran_afghanistan/index.html
イランにおけるアフガニスタン難民支援(イラン・テヘラン)

2015年7月7日
posted by NICCO at 14:08| Comment(0) | イラン・アフガニスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

【ミャンマー少数民族支援】学校保健活動を始めました

ミャンマー事業のプライマリ・ヘルスケア支援では、保健ボランティアと学校の教員が協力し、学校保健活動を開始しました。

***


皆さんこんにちは。ミャンマー、パ・アン事務所の遠藤です。

ミャンマー事業のプライマリ・ヘルスケア支援では、保健ボランティアと学校の教員が協力し、
学校保健活動を開始しました。
本来は、村の助産師が担当地域の全ての学校をまわり、定期的に健康教育を行うことになっていますが、担当業務が多く、助産師ひとりではそこまで手がまわらないのが現状です。
そこでNICCOの保健ボランティアが学校の教員と協力して、手洗いや栄養について学ぶイベントを計画しました。


■デング熱と栄養のお話し

初回は、シュエドウ村の小学校で行われました。現在、プロジェクトサイト周辺ではデング熱が流行しているので、助産師からデング熱の症状や予防についてと、手洗いや歯磨きなどの衛生について、カレン語で説明してもらいました。

0703_1.jpg
デング熱について説明する助産師と、聞き入る生徒

次は栄養についてのお話です。大きくなるため、病気にならないようにするために、お肉や野菜などをバランス良く食べるよう話しました。鶏肉のお粥を例にあげて質問をすると、みんな元気に答えてくれます。

0703_2.jpg
楽しそうに聞いています。

0703_3.jpg
みんな真剣

0703_4.jpg
たまに、ふざけている生徒も・・・。


■ごはんの前には手を洗おう

次は教室の外に出て、みんなで手洗い7ステップを実践する時間です。村の学校には水道がないので、水は井戸からくんで運んできます。

0703_5.jpg

0703_6.jpg
よく泡立てて、みんなで手洗い

0703_7.jpg
保健ボランティアが正しい手洗いの方法を指導

みんなの手がきれいになったら、昼食の時間です。
普段、生徒はお弁当を持参したり、昼食を食べに家に帰ったりしますが、この日は栄養の話をしたので、その時例にあげた鶏肉のお粥をみんなで食べました。

0703_8.jpg
「おいしい!」

0703_9.jpg
「おかわりください!」

村の学校には、保健室もなければ養護教諭もいません。NICCOの保健ボランティアが学校の教員や助産師と協力し、これからも生徒たちのために健康教育を続けていく予定です。

http://www.kyoto-nicco.org/project/support/myanmar001.html
ミャンマーの少数民族を対象としたプライマリ・ヘルスケアと衛生環境改善支援

2015年7月3日
posted by NICCO at 11:19| Comment(0) | ミャンマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

【ケニア事務所】 ナイロビからカカメガ、そしてブシアンガラ村へ

こんにちは。NICCOインターンの田中です。
早くもケニアに来て2週間が経ちました。ケニア人の明るさに圧倒される毎日です。


***


さて前回はナイロビについて紹介しましたが、今回は普段生活しているカカメガタウンと事業地であるブシアンガラ村までの道中について紹介したいと思います。

0701_1.jpg
キスム行きは1日に10便ほど出航しています。

 まずナイロビからキスムまでは飛行機で移動します。飛行時間わずか1時間弱という短いフライトですが、下降中に大きな湖が見えてきます。これが世界第3位、アフリカでは最も大きいビクトリア湖です。このビクトリア湖の影響により、キスムはナイロビに比べて湿度が高くすごくジメジメしています。近年、沿岸地域の発展によるビクトリア湖の水質汚染、生態系の変化が問題になっています。
ちなみにキスムには現アメリカ大統領オバマ氏の親族が住んでいるらしく、この夏オバマさんがお忍びでキスムに来るかもという噂です。

0701_2.jpg
キスムのバイクタクシー乗り場

キスムから車に乗り換えて山道を走ること約2時間、途中で舗装されていない道もあったため、予定以上の時間がかかりましたが、ようやくカカメガ郡の中心であるカカメガタウンの町に着きました。日本ではあまり感じないような、道路工事などのインフラ整備の重要さを知る良い経験になりました。

 ナイロビほどではないですが、カカメガタウンはこの地域の中心というだけもあって、割と栄えているように感じます。大型スーパーや路上のマーケットなど人で賑う場所が多く見かけます。ここカカメガタウンでは日本人はもとよりアジア人ですら珍しいのか、普通に歩いているだけなのに視線を感じます。
日本に来る外国人の気持ちが少しわかったような気がしました。ちなみにNICCOのケニア事務所のオフィスはNakumattというスーパーの2階にあります。

0701_3.jpg
Nakumattは大きなスーパーなので地元の人の多くが買い物に来ます

さていよいよ活動場所であるブシアンガラ村へと出発です。村はカカメガタウンから車で40分ほど移動したところにあります。こちらも道が舗装されていないためかなり車内が揺れます。

0701_4.jpg
雨季は毎日雨が降るので道がぬかるみます

次回はブシアンガラ村から、ケニアでのNICCOの事業の柱であるエコサントイレの建築についてお届けします。

ケニア農村開発事業
http://www.kyoto-nicco.org/project/kenya/index.html
現地レポート更新
http://www.kyoto-nicco.org/project/kenya/cat136/-201565update-1.html
ケニアの農村にエコサントイレをつくろうプロジェクト
http://www.kyoto-nicco.org/give/menu-kenya.html
かざして募金
http://gooddo.jp/gd/kazashite/nicco/
posted by NICCO at 12:15| Comment(0) | ケニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。