2015年02月03日

【ミャンマー少数民族支援】ボランティア交流会

ミンガラーバー!ミャンマー、パ・アン事務所の遠藤です。
NICCOミャンマー事業では昨年11月からプロジェクトサイトを拡大。新たにチョウンカウン村とミャインゴン村でも、小規模医療施設の建設と保健ボランティアの育成が始まり、計16名の保健ボランティアが新しく採用されました。

先日、シュエドウ村の保健ボランティアさんと、新しく採用されたチョウンカウン村とミャインゴン村のボランティアさんが集まり、交流会が行われました。

みんなで一緒に昼食を食べた後、NICCOスタッフのタンダーさんから今までの保健ボランティア活動について紹介。村の助産師らと協力して行われたボウフラ対策活動、乳幼児健診、予防接種、フィラリア症予防薬一斉配布の様子など、写真を用いて説明しました。

01.jpg

ボランティア皆で一緒にランチ

その後、ボランティアさん同士で自由におしゃべり。今までたくさん活躍してきてくれたシュエドウ村のボランティアさんから、研修や村での健康教育について話してもらいました。
「NICCOの保健ボランティアになるメリットは、何より地域住民の健康向上に貢献できることだ」という意見が印象的でした。

02.jpg

保健ボランティア活動について紹介

03.jpg

先輩ボランティアから正しい手洗い7ステップの指導

交流会ではいつの間にかカレン族の歌と民族舞踊が始まり、最後はとても盛り上がりました。

04.jpg

伝統的産婆(TBA)であるボランティアによるポー・カレン族の踊り

保健ボランティアの皆さんが研修を通して多くのことを学び、更に村の保健医療のために役立つことができるよう、私たちもボランティアさんに負けないくらいの熱意を持ってサポートしていきます。


☆★☆ NICCOの活動に是非ご協力ください ★☆★

bt_tohoku01.gif

bt_tohoku02.gif
posted by NICCO at 10:37| Comment(0) | ミャンマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。