2014年09月09日

シンポジウムのご案内「9.11から13年 〜アフガニスタンの教育現場の今を知る〜」

こんにちは。広報の福島です。
先日、イベント告知でラジオ出演したのですが、
あとで収録を聞いて、自分の声に悶絶しました・・・
私の声はこんなんじゃないっ・・!!

さてさて、皆様9月11日(木)の夜のご予定はお決まりですか?
9月11日は木曜日ですよ。
「木曜日って週の終わりがけでちょっと疲れ気味・・・」という皆様、そんな日は早めにお仕事を切り上げて、シンポジウムに参加してみませんか?!


■大阪大学 中之島センターでシンポジウムを開催します
9月11日(木)18:00-20:00 @大阪大学 中之島センターにてシンポジウムを開催します。
「9.11から13年 〜アフガニスタンの教育現場の今を知る〜」というタイトルを掲げ、現地で教育事業に携わる、公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパン(CARE)よりWahidullah Wahid(ワヒドラ・ワヒッド)氏と、特定非営利活動法人ADRA Japan(ADRA) よりJavid Noori(ジャヴィード・ヌーリ)氏を迎え、アフガニスタンでの教育分野における支援活動を報告します。
現場で活動するNGOのプロフェッショナル達の声を直接聞くことができる貴重な機会です。
私も運営スタッフで参加しますが、お話を聞けるのがとても楽しみです!!


■事務局長折居がパネルディスカッションに登壇!
NICCOでは12年に渡り、アフガニスタン支援に関わってきました。本シンポジウムでは、NICCO事務局長折居徳正が、パネルディスカッションのモデレーターとして登壇予定です。
議論のテーマは「アフガニスタンにおける教育現場の今」。
基調講演を行う桑名恵(立命館大学 准教授)、先に挙げたワヒドラ・ワヒッド氏、ジャヴィード・ヌーリ氏、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの紺野氏をパネリストに迎え、ディスカッションを行います。


■参加申し込み方法
参加申し込みを希望される方は jpf_afghan@japanplatform.orgに
○お名前
○所属
○連絡先メールアドレス
をお送りください。
参加費は無料、当日参加も大歓迎です!

シンポジウムの詳細はこちらまで↓↓
http://www.japanplatform.org/info/2014/08/131840.html
■プログラム概要
日時: 2014年9月11日(木)18:00-20:00
会場: 大阪大学 中之島センター 304講義室
(http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php)
定員: 100人 / 参加費無料 / 逐次通訳あり
主催: 特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム
共催: 国立大学法人 大阪大学大学院 人間科学研究科グローバル人間学専攻


■最後に・・
普段、アフガニスタンという国を身近に感じる機会は少ないのではないかと思います。
このシンポジウムをきっかけにアフガニスタンをもっと近くに感じ、私たちに何ができるか一緒に考える機会になればと願っています!

NICCOのアフガニスタン人道支援
http://www.kyoto-nicco.org/project/support/index-afghan.html

NICCOのイランにおけるアフガニスタン難民支援
http://www.kyoto-nicco.org/project/iran_afghanistan/index.html
posted by NICCO at 20:10| Comment(0) | 京都本部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イラン・テヘラン事務所】ライティングクラス:アフガニスタンのガイドブックを作る!

 こんにちは!テヘラン事務所インターン生の早坂です。今回は、ライティングクラスについて紹介します。このクラスはペルシア語で、正しい情報を、わかりやすい文章で記述する方法を学ぶクラスです。クラスの目標は「NICCO Book」という、アフガン難民のための、アフガニスタンのガイドブックを完成させること。アフガニスタンの文化、大学、求人情報から、アフガン難民支援をしているNGO情報など、アフガニスタン帰還に向けて具体的に役立つ情報を集めて、文章にしていきます。

wr1.JPG

(セミナールームで講義をする講師)

クラスにお邪魔して、受講生と講師のレザプール氏に突撃インタビューをしてきました!

受講生にインタビューその1
Q1:なぜライティングクラスを受講しようと思ったのですか?
A1:文章を書くことに興味があって、アフガニスタンの出版社や、本について知りたいと思ったから。短編作家になるのが夢です。
Q2:これまでどんな課題に取り組みましたか?
A2:カブールの求人情報、大学、アフガン難民支援団体についての調査と、それについてレポートを作成しました。
Q3:どうやって情報収集するのですか?
A3:NICCOのスタッフに紹介してもらったウェブサイトを参考にしたり、講師に紹介してもらった施設に直接電話して聞き取り調査したり。いい情報がなかなか見つからず、情報収集に何日もかかることもあります。

受講生にインタビューその2
Q1:なぜライティングクラスを受講しましたか?
A1:趣味で古代の歴史の本を読むのが好きで、自分も歴史について調べて書くことが好きだったからです。
Q2:これまでにどんなことを調べましたか?
A2:アフガニスタンの仕事と、求人情報についてのレポートの作成です。将来医学の分野に携わりたいと思っているのですが、授業で調べてみると、イランよりもアフガニスタンのほうが自分にとって就職が有利なことがわかりました。自分にも役に立つ情報収集ができるところが、この授業のいいところだと思います。

wr2.JPG

講師レザプール氏インタビュー
Q1:「NICCO Book」は、どのような本になるのでしょうか?
A1:40ページほどの小さな本になる予定。アフガニスタンの企業、NGO、教育機関などについてのガイドブックです。
Q2:どのようなきっかけで、アフガニスタンの情報を伝える本を作る授業をしようと思ったのですか?
A2:アフガニスタンの歴史や文化についての情報を発信することに強い興味を持っているからです。イランではアフガニスタンについて知りたい!と思う情報が載っている本が少ないと感じていたため、自分で作ろうと思いたちました。

講師のレザプール氏は、以前、職業訓練センターで働いていた現地雇用イラン人職員の紹介でNICCOの活動を知り、ライティング講師として授業を行うことになったそうです。職業訓練センターのインターン生もこのクラスに参加することになっていますが、講師がいつも丁寧に、楽しく教えてくれるのでクラスが楽しみだと話していました。わたしも、職業訓練センターならではの、ユニークな授業だと思いました。


☆★☆ NICCOの活動に是非ご協力ください ★☆★

bt_tohoku01.gif

bt_tohoku02.gif
posted by NICCO at 10:41| Comment(0) | イラン・アフガニスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。