2014年09月08日

【フィリピン台風被災者支援】モニタリングA

マオパインアクルップ!フィリピン担当の永山です。
レイテ島から戻り、世間に追いつこうとがんばって日本の情報を吸収しています。

前回書き切れなかった、モニタリングの様子をお伝えします!

Monitoring5.jpg
<モニタリングシートを使って聞き取りをする現地提携団体のスタッフ(写真右)>

主なチェックポイントは、
「NICCOが伝えた技術を適切に使い、災害に強い構造で建てられているか」
です。技術を使えていない家庭に対しては、アドバイスをしてまわりました。

Monitoring6.jpg
<配布した資機材を使って修繕中の家>

壁面の両端に、斜めに木材が入っています。こちらは「筋交い」といい、耐久性を増すことができます。
最も家屋を強くするのは、このように壁面に「筋交い」をいれることです。

Monitoring7.jpg

木を削ってはめこむことで、釘だけで固定するより強い構造にすることができます。


もう修繕が終わっている家庭もありました。配布した資機材を、受け取ってすぐに使用したとのことです。
まだ使用できていない家庭もあり、様々な事情も含めて聞き取り、アドバイスも行いました。

モニタリング時には、多くの村人から
「ありがとう!!」
と言ってもらいました。

Monitoring8.jpg
<修繕が終わった家>

技術を活用してくれている家庭が多いのは嬉しかったですが、修繕できていない家庭もあり、素直に喜ぶことはできませんでした。

1年を通して雨の多いレイテ島では、雨漏りが家庭でも学校でも施設でも人々を悩ませています。また、台風により、常に家屋倒壊の可能性があります。

皆さまの温かいご寄付を、どうかよろしくお願い申し上げます。

☆★☆ NICCOの活動に是非ご協力ください ★☆★

bt_tohoku01.gif

bt_tohoku02.gif
posted by NICCO at 11:37| Comment(0) | フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。