2014年08月04日

【フィリピン台風被災者支援】世界遺産・東寺(京都)に募金箱を設置しました!

マウーパイ・ガ・クルップ(こんにちは/ワライ語)。
フィリピン・レイテ島・カポオカン…ではなく、日本の京都より、岡田です。

 NICCOの活動を長年に渡りご支援頂いている京都にある東寺(真言宗総本山・教王護国寺)の砂原秀遍先生(東寺の長者様)にご協力頂き、東寺の食堂(じきどう)の中に募金箱を置かせて頂きました。

みなさまからのご支援をはじめ、ジャパンプラットフォーム様や日立物流様からご支援を賜り、昨年12月からレイテ島に渡り、家屋や校舎の復旧を行っていますが、まだまだ資金が足りません。
災害から半年以上経った今でも、カポオカンでは約2000世帯が損壊したままの家屋で生活を営み、20校以上の小中学校で校舎が損傷したまま授業を行っています。
NICCOでは1棟でも多くの家屋や校舎を再建したいと考えておりますので、京都へお越しの際は、ぜひ、東寺にお立ち寄り頂き、募金にご協力ください。京都駅から徒歩15分くらいです。

なお、NICCOでは、募金箱を設置してくださる方を探しております。
ご協力頂ける方は、ぜひ、ご連絡ください。
電話:(京都本部)075−241−0681/(東京)03−3221−5721
E-Mail:info@kyoto-nicco.org
弊会Webサイトからもフィリピン台風被災者支援にご寄附頂くことが出来ます。
http://www.kyoto-nicco.org/project/support/presentation/20140319.html

*東寺について*
東寺は、「古都京都の文化財」の一つとして1994年に世界遺産(世界文化遺産)に登録されました。高さ57メートルの日本最高の五重塔などの建物や五大明王などの仏像や国宝となっています。
http://www.toji.or.jp/

食堂(じきどう)は、東寺の敷地の真ん中あたりに位置し、いつでも無料で入れます。毎月21日には、「弘法市」と言う縁日が開催され、食堂(じきどう)では、四国八十八ヶ所巡礼を再現した「お砂踏み」も行われます。また、食堂(じきどう)では写経もできます。
http://www.toji.or.jp/jikido.shtml

東寺.jpg
posted by NICCO at 13:58| Comment(0) | フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イラン・テヘラン事務所】テヘラン事務所のインターン制度

こんにちは。イラン、テヘラン事務所で7月から勤務している、インターン生の早坂と申します。テヘラン事務所では、アフガン難民の方々を対象にしたコースの開講をすると同時に、インターン制度も実施しています。仕事をするのに十分な英語運用能力、コンピュータの基本的な操作ができて、かつアフガニスタンへの帰還の意志が強い人を選んで制度を提供しており、現在は7人のインターン生が働いています。仕事内容は、オフィスの受付、センターで学ぶクライアントの管理、開講されているコースのコーディネーションなどを行うアドミニストレーション、チラシなどの広報物を作るグラフィック、そして会計業務があり、それらを分担して行っています。
1.png
受付業務をするファタメとコブラ

6ヶ月間のインターンシップを通じて、実際に仕事をする能力を身につけ、将来の選択を広げられるようにすることが目的です。
2.png
後ろの棚に所狭しと並ぶクライアントの記録、コースの資料などなど

インターンシッププログラムでは、インターン生むけにITクラスや英語フリーディスカッションのクラスなどが開講され、インターン生が実務研修期間中に確実にビジネスレベルのITおよび英語スキルを習得できるよう支援しています。

インターン生はみんな仲がよく、わきあいあいと仕事をしています。誰かの誕生日があるときはケーキや花を買ってお祝いするとのこと。

現在事務所ではたらいているインターン生はあと一ヶ月で卒業なのだそうです。インターンシップを通じて、仕事をする場でのふるまい方を学べたこと、また人と接するにあたってより辛抱強く、丁寧にコミュニケーションできるようになったと話してくれました。卒業後は引き続きセンターのコースを受講したり、そのほかいろいろとやりたいことがあるようですが、みんなそれぞれ目標を見つけて努力しているようです。

それでは、ひきつづきテヘラン事務所の様子をアップデートしていきますので、どうぞ今後もよろしくお願いします!
3.png
posted by NICCO at 11:11| Comment(0) | イラン・アフガニスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。