2014年08月06日

【イラン・テヘラン事務所】グラフィッククラスと映像クラス

こんにちは。テヘランインターンの早坂です。今回から、テヘランのセンターで開講されているコースの紹介をしていきます。現在テヘランセンターでは英語コース(ビジネス英語、英語教師養成)、ビジネスコース(企業入門、会計)、ITコース(ウェブデザイン、ネットワーク)、グラフィックコース(グラフィックデザイン、映像)が開講されており、約160人のクライアントがそれぞれクラスを受講しています。その中で、今回はグラフィックコースについて紹介します。グラフィックコースでは、前述のとおりグラフィックデザインクラスと映像クラスが開講されており、それぞれ週に二回の授業が行われています。グラフィックコースでは、将来、メディアや広告会社などの分野で活躍できる人材の育成を目指しています。

IMG_4148.JPG
映像クラスの様子


グラフィックデザインクラスでは、デザインの基礎を学んだのち、Photoshopを使った写真加工、またIllustrator、InDesignを用いたカードやポスター製作などに取り組みます。映像コースでは最終的に動画広告を作れるようになることを目指し、動画を撮影する際のカメラの使い方から効果的な編集の方法までを学ぶことができます。修了製作では、NICCOテヘランセンターの紹介ビデオを作ることになっているそうです。完成が楽しみですね!

IMG_0173.jpg

IMG_0176.jpg
グラフィックデザインクラスの生徒さんが作成した「教育」をテーマにしたポスター

IMG_0178.jpg
セミナールームの壁に並んでいるグラフィッククラスのみなさんの作品
posted by NICCO at 11:35| Comment(0) | イラン・アフガニスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

【フィリピン台風被災者支援】いよいよ現地大工から現地大工への技術移転が始まるA


マウーパイ・ガ・クルップ(こんにちは/ワライ語)。
フィリピン・レイテ島・カポオカンより、岡田です。
 
前々回に引き続き、地元大工から地元大工への実技のワークショップをご紹介します。
日本人大工から指導を受けたニックさんを中心に10か村で地元の大工にワークショップを開催しました。



図1.jpg
Potot村の大工たちに指導するニックさん(白いTシャツの男性)。

図2.jpg
Balcanad村の大工たちに指導するニックさん(青いTシャツの男性)

図3.jpg
こちらも、Tolibao村の大工たちに指導するニックさん(白いTシャツの男性)。

図4.jpg
大工たちに指導するニックさん(ボーダーのポロシャツの男性)。

図5.jpg
こちらは、指導しているニックさんや地元大工たちの仕事ぶりをチェックしている当会スタッフの永山(手前の男性)。奥に立っているのがニックさん。

図6.jpg
子どもたちも興味津々。

図7.jpg
初めのモデルハウスの壁に使ったアマカン(竹を編んだシート)とは違い、屋根と同じニッパ材を使い、貧困家庭向けに、より安価なモデルハウスの建築に挑戦。大工たちも、その出来を話し合っています。

図8.jpg

図9.jpg
5日間のワークショップを終えた後の反省会の様子。
伝えたい技術のおさらい、伝えたい技術が伝わったか?、今後も使えそうか?、さらに、住民に伝えていくことができるか?などを話し合いました。


図10.jpg
完成したモデルハウス(ニッパ型)の前で大工たちと記念撮影(Naugaisan村)

☆★☆ NICCOの活動に是非ご協力ください ★☆★

bt_tohoku01.gif

bt_tohoku02.gif
posted by NICCO at 11:26| Comment(0) | フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

【フィリピン台風被災者支援】世界遺産・東寺(京都)に募金箱を設置しました!

マウーパイ・ガ・クルップ(こんにちは/ワライ語)。
フィリピン・レイテ島・カポオカン…ではなく、日本の京都より、岡田です。

 NICCOの活動を長年に渡りご支援頂いている京都にある東寺(真言宗総本山・教王護国寺)の砂原秀遍先生(東寺の長者様)にご協力頂き、東寺の食堂(じきどう)の中に募金箱を置かせて頂きました。

みなさまからのご支援をはじめ、ジャパンプラットフォーム様や日立物流様からご支援を賜り、昨年12月からレイテ島に渡り、家屋や校舎の復旧を行っていますが、まだまだ資金が足りません。
災害から半年以上経った今でも、カポオカンでは約2000世帯が損壊したままの家屋で生活を営み、20校以上の小中学校で校舎が損傷したまま授業を行っています。
NICCOでは1棟でも多くの家屋や校舎を再建したいと考えておりますので、京都へお越しの際は、ぜひ、東寺にお立ち寄り頂き、募金にご協力ください。京都駅から徒歩15分くらいです。

なお、NICCOでは、募金箱を設置してくださる方を探しております。
ご協力頂ける方は、ぜひ、ご連絡ください。
電話:(京都本部)075−241−0681/(東京)03−3221−5721
E-Mail:info@kyoto-nicco.org
弊会Webサイトからもフィリピン台風被災者支援にご寄附頂くことが出来ます。
http://www.kyoto-nicco.org/project/support/presentation/20140319.html

*東寺について*
東寺は、「古都京都の文化財」の一つとして1994年に世界遺産(世界文化遺産)に登録されました。高さ57メートルの日本最高の五重塔などの建物や五大明王などの仏像や国宝となっています。
http://www.toji.or.jp/

食堂(じきどう)は、東寺の敷地の真ん中あたりに位置し、いつでも無料で入れます。毎月21日には、「弘法市」と言う縁日が開催され、食堂(じきどう)では、四国八十八ヶ所巡礼を再現した「お砂踏み」も行われます。また、食堂(じきどう)では写経もできます。
http://www.toji.or.jp/jikido.shtml

東寺.jpg
posted by NICCO at 13:58| Comment(0) | フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。